【FF11】ヴァナディ~ル旅日記
不死鳥サーバーで遊んでるたるたるの旅日記です。 3日坊主であきるかもしれないけど頑張ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサルト作戦報告書(曹長アサルトおわりました。)
昨日はアシュタリフにいってアサルトが出来なかったので
ログイン直後からアサルトモード。知り合いがクリアー済みの
曹長アサルトをシャウトしてたので集まり悪いかな?
と思ってたら予想どうりはじめのシャウトはじめてから
1時間弱ほど時間がかかってしまいました。
それでも何とか6人集まったので未クリアーのアサルトに
チャレンジしてきました。


まずは
ペリキア:地雷原処理作戦
構成は「忍忍戦青赤黒」

マップはこんな感じ。
_Periqia_1026.jpg


このアサルトはマップにないに埋まっているQiqirn Mineを15個
探しだして1つでも除去に成功すればいいというもの。
マップにはキキルンが俳諧しているのですが、インビジで
かわせるようなので無駄な戦いは出来るだけ避ける。
もしもかまれたら人をみたらいっしょに倒す。という作戦。

Qiqirn Mineのある場所の近くを通ると「カチッ」という
メッセージがながれ一定時間を過ぎると爆発します。
Sya061026223247a.jpg

爆弾の場所に近づくと爆弾が表示されるので
それを調べると除去完了です。

というわけで、始まったらみんなで手分けして地雷探し。
集まってくれたメンバーはみんな考えて動けれる人で
指示しないでも適当にばらけてくれました。

爆弾処理したらチャットでながしてって支持は出したけど、
みんなでカウント形式で1,2・・・って感じで流してくれた
おかげで進行具合がみんなにもわかってもらえていい感じに
進めることができました。

個人的に4つ発見(うち3つ爆発)という不名誉な結果に
終わったのですが無事クリアーできてよかったです。
キキルンの真ん中で地雷が発動すると解除時にみつかったりで
パニックになったけど、サンダー3と4でストブリが解ける前に
倒せたけど、爆弾の処理がおろそかになったりとちょっと
大変でした。戦績はリーダーで924でした。

箱の中身は「???ネックレス」で鑑定結果は
「ゴルゲット+1」でした。





パーティを一度解散して残り2つのうちどっちの
アサルトにいくか悩んだ結果ルジャワンの方にしようと
決めててシャウトをすると、まるっきり同じメンバーがあつまりました。

ルジャワン霊窟:青の治験
構成は「忍忍戦青赤黒」
戦士さんが忍者に変更したかもしれませんが忘れました。

マップはこんな感じ。
_Leujaoam-Sanctum_1026.jpg


このアサルトはnpc話すと薬を注入されてHPが減ったり、
状態異常が起こったりするのですがその状態のまま沸いた
ラミアを倒す感じです。ラミアの沸く場所がランダムという情報が
あったのでサポ狩できるひとに頼んだのですが、別になくても
よかったかな?と思うくらい近い場所に沸きました。

薬でいちばんやばいのが「ラプトルの骨移植」でこれを
注入されるとHPが半分になるので黒ラミアの魔法攻撃には
要注意です。ラミアは印プガで寝かせることができるので
基本は短期決戦で全力で攻撃です。

沸いた順番は下記の通り
1.Lamia Prosector(黒),Lamia Bowyer(狩?),Lamia Sharper(戦?)
2.Lamia Prosector(黒),Lamia Bowyer(狩?),
3.Lamia Prosector(黒),Lamia Bowyer(狩?),Lamia Sharper(戦?)
4.Lamia Prosector(黒),Lamia Sharper(戦?)

Sya061026231026a.jpg

npcは始めにはなしたプレイヤーについてくるので
戦闘後にスタート地点に戻る必要はない感じで
倒したら注入、倒したら注入で4回倒し終わるとゴールが出現しました。

作戦戦績は1155でした。

箱の中身は「???ボックス」で鑑定結果は
ルジャワンの名物の「ファレノプシス」でした。




チケット再発行までちょっと放置して再発行10分前から
シャウト開始したのですが、別の曹長のアサルトのシャウトが
あったのでそのシャウト主がアサルトを始めたくらいにテルをいれて
「終わったら教えてください」と頼むと快諾してもらえたので、
終わるまではちょっとシャウトのペースを募集を続けてました。
終わったと連絡をもらってシャウトを再会すると、
参加希望のテルが来るようになり、なんとか6人集まったので、
曹長最後のアサルトにいってきました。

イルルシ環礁:指輪捜索指令
構成は「忍青赤黒赤黒」

マップはこんな感じ。
_Ilrusi-Atoll_1026.jpg


まずはnpcを引き連れまわして、話しかけて手がかりを探します。
マップ内には2、3匹の青タコがいますが、スニークで
やり過ごせるので戦いませんでした。

npcを移動しては調べてで手がかりが近くにあると、
その距離にあったメッセージが流れるので、それをヒントに
手がかりを探します。npcが「すぐ近くにあるね」というと
???がpopします。これを調べてあたりだと、手がかりが
ハズレだとカニがわきます。あとからパーティメンバーにいわれて
気づいたのですが、近くにあるのメッセージのあと「あなたに役に
立つもの~」見たいな事をいうと当たりで、「妖気が~」みたいな
ことをいうとカニがわくという決まりがあるみたいなので
カニとの戦闘は避けられそうです。
また、手がかりを入手するとnpcの台詞が伸びて指輪の場所の
ヒントをいってくれるようになります。

手がかりが1つしか見つからないまま残り10分をきってしまったので
スニできない二人にはスタート地点でnpcを調べまくってもらって
大まかな場所をしるために、スニ出来る4人がちらばって調べると
大まかな位置が分かったのでそこにnpcを持っていくと、
手がかりもあるみたい・・・両方必死に探していると、先に手がかりが
見つかり、距離以外に方向のヒントもでるようになったので、
近い人からみてnpcが行った方向にnpcをもっていきながら
正解位置をさがすと残り時間5分を切った当たりで無事???を
見つけることができてゴールが沸いたのでゴールで待っていた二人に
箱を開けてもらいロット後脱出しました。
戦績は初リーダーで1155でした。

箱の中身は「???グローブ」で鑑定結果は
「レザーグローブ」でした。

npcを操作する人しだいで難易度が著しく変わるアサルトだなぁと
思いつつ、これに次参加する機会があればnpc操作だけは
やりたくないなぁと思うのでありました。




これで曹長アサルト全部クリアーしたのでこれからはポイントとか、
経験値稼ぎとか手伝いとかいろいろやれそうです。
軍曹・曹長アサルトは今までのに比べてだいぶ楽で
楽しいものが多い気がしました。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 【FF11】ヴァナディ~ル旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。